事務所便り

墨田区の税理士・大西会計事務所事務所便り → 厚生年金保険料率の変更・雇用保険の加入と助成金について

事務所便り

2011年9月

拝啓

 初秋の候、皆々様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

【厚生年金保険料率が変わります!】

 平成23年9月分以降の厚生年金保険料率が変更になります。被保険者の給与から徴収する保険料は月遅れになるので、10月支払給料分から変更となります。

  一般被保険者:16.058 % ⇒ 16.412 %
  船員・坑内員 :16.696 % ⇒ 16.944 %

 平成29年9月に18.3%で固定されるまで毎年に引き上げられます。
 尚、7月に算定届出書(年に一度行っている報酬額の届出です。)を提出した事により、現在の標準報酬額が変更になる方もいらっしゃいますのでご注意下さい。
 これに関する変更も、10月支払給料分からとなります。

【雇用保険の加入・助成金のご利用をお勧め致します!】

 最近、雇用保険への加入義務があるにもかかわらず、事業主が雇用保険に加入していない『雇用保険未加入トラブル』が急増しております。中でも特に多いのが、本来失業時に受け取れるはずの手当金(失業給付金)を受給出来ない、というものです。
 労働者を雇う以上、加入は義務付けられており、任意加入ではありません。雇用保険料率は業種により若干異なりますが、1000分の15.5〜1000分の18.5の間であり、そのうち事業主の負担率は1000分の9.5〜1000分の11.5です。
 加入する事により事業主の負担は増えますが、そんな時にぜひお勧めしたいのが、助成金のご利用です。助成金の申請は、雇用保険に加入している事業所が対象となります。
 助成金を雇用保険料の還元と考えれば、申請しないと損ですし、融資と違って返済をする必要がないという点は大きな魅力といえます。但し、それぞれの助成金には、準備する書類や受給要件が細かく定められており、必ず受給可能とは言えませんので、事前に詳細の確認が必要です。

 ご質問やご不明な点等ございましたら、担当者までお問い合わせ下さい。

敬具

東京都墨田区錦糸3丁目2番1号
アルカイースト5階
大西会計事務所
TEL03(3626)2035
FAX03(3621)3843
作成者 岡崎万里