事務所便り

墨田区の税理士・大西会計事務所事務所便り → 平成25年度税制改正大綱について(2)

事務所便り

2013年03月

拝啓

 早春の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 前回に引き続き平成25年税制改正大綱の改正案についてお話ししたいと思います。

【相続税の基礎控除の見直し】

基礎控除額までの財産の相続であれば税金はかかりませんが、基礎控除を引き下げる案が検討されています。

現行 改正案
5,000万円 + 1,000万円×法定相続人数 3,000万円 + 600万円×法定相続人数

【相続税率の見直し】

税率について、最高税率が引き上げられる予定となっています。1億円までの税率は現行と変わりませんが、それを超えると税率が変わってきます。

現行 改正案
1億円超3億円以下 40% 1億円超2億円以下 40%
2億円超3億円以下 45%
3億円超 50% 3億円超6億円以下 50%
6億円超 55%

 上記二つの見直しについては平成27年1月1日以後に開始した相続について適用される予定となっています。基礎控除の見直しにより相続税の課税対象者が増え、また税率の見直しにより多額の財産を相続した場合に相続税が増額されることになります。
 現段階では改正案であり、内容の変更も考えられます。しかし、相続税の課税強化の方向性は変わらないと予想されますので相続税対策を行うことが望まれます。今後、相続税、贈与税の改正について情報が発表され次第お伝えしていこうと思います。当事務所では遺言証書の作成、執行を受任しておりますので、ご依頼、ご不明点等ありましたらご相談ください。よろしくお願い申し上げます。



敬具

東京都墨田区錦糸3丁目2番1号
アルカイースト5階
大西会計事務所
TEL03(3626)2035
FAX03(3621)3843
URL:http://www.ohnishikaikei.jp
作成者 武内亮介